Page 1 Page 2 小平第十四小学校 教職員紹介 平成 27 年度 2 く すのき

ロ
ナ
第454号
平成27年4月6日
小平市立小平第十四4学校
新しい出会い新しい取り組みコミュニティ・スクール
校長村松守夫
先月の25日に卒業式が行われ、74名の卒業生を送り出しました。卒業生の態度や表情は希望に満
ちあふれ、そして晴れやかで実に立派なものでした。
私は一人一人に卒業証書を渡しながら、全員に一声かけました。今年も例外なく、どの子も鯛、た目
をしていました。この子たちの素晴らしい表情・素敵な笑顔を、こんなに間近で見ることができること
に、教師としての幸せを感じました。ただいつも思うことですが、校長の私だけが、この笑顔を独占す
ることに本当に申し訳なく思いますb
この子たちが中学校へ行って、新しい出会いや初めての経験、今までに感じなかった興味・関心など
に恵まれ、夢を叶えるためにがんばっていくことを期待していますb
さて、明るく咲く花のようなかわいい1年生63名が入学してきました。最初は幼稚園.保育園との
ちがいに戸惑うでしょうが、十四小の上級生は1年生を大切にしてくれますもみんなに守られ、可愛が
られながら小学校の生活に少しずつ慣れていってもらいたいと思いま魂
ところで、平成27年度の十四小は、前年度と大きく変わりますも
まず、小平市教育委員会よりコミュニティ・スクールに指定されたことですもコミュニティ・スクー
ルは地域運営学校と訳されま式コミュニティ・スクールになると、今まで以上に地域の皆さんの願い
を学校教育たより強く反映させることができますも
毎月開かれる「十四小学校経営協議会」で、教育内容・予算・人事など多岐にわたって検討していき
ますb協議会委員を通して保護者・地域の皆様のご意見をお寄せください。そのご意見をもとにして、
日々の教育活動をすすめていきますも
また、コミュニティ・スクールに指定されたことで、ボランティア組織もさらに充実させていきま式
ボランティアの皆様のご支援で、日々の教育活動が子どもたちにとって学び多いものにしていきたいと
,〆、
思いますb
次に、学力向上についてですも昨年度同様「十四小これだけは」という必達目標をかかげて教育活動
を展開しますも算数については6年生修了までに全員が4年生までの学習内容を完全に習得できるよう
にしますも個別での指導もしっかりと行い全体でのレベルアップを図りますb国語では平成27年度版
の暗唱詩文集を作成活用し、卒業までに30以上の詩文を暗唱させますb加えて、表やグラブ・図など′
の資料をどうやって読み取ればいいかの指導もしていきますb平成28年1月29日(金)には、その
成果を研究発表会というかたちで、市内の教職員だけでなく地域の皆さんに見ていただく予定ですも
まだまだ、前年度と変わったところがありますが、紙面の都合で以上2つだけに絞りました。くわし
くは全体保護者会のときにご説明いたしますb
今年度も、十四小の教職員が一丸となって、子どもたちの健やかな成長と学力の向上を目指して進ん
でいきますので、ご支援ご協力よろしくお願いいたしますb
。 =伽 | 唾
つ
。
0
傘
、
教職員紹
串?
懲
謹緯
#蕊蟻
n F 一
電隆蝿、典
村松守夫
小原弘樹
1−2
1−1
A
凸
副校長
錘妹
1
○
0
校長
農
溌
平成27年度小平第十四小学校
2−‐1
2−‐2
1
F
●
患蕊
11+I
4−1
I一
4
3−2
之−2
重
政
慨一剖
東−3
MII1七緒I鋤
調一
ざ篭
鍵
敏−
繊蕊
新jll春菜
’
ト
#
競聯
淵騨
r電
鹸
写
,
、
、
;ポ
ロ
豊
識
:
大森真梨萌
吉村浩(洲
燧明成│郷
菅原望
−
5−1
6−1
6−2
凪等RHL
潮
蝋郵
I
匡・−2
1ノ
§蕊
冠
曇患
型閏
1
謡
垂琴 ,
§‐=
′1,埜和代
ニ
ー
ョ
型
『
│
i
野
灘
I
帖弥1塊’
養護
佐
ノ々木 真 吾 ( 班 ) | 今 富 美 保
遡 躍 . ’ ′
音楽・外国語
|少人数算数
図画工櫛
I
母製懸ォ身鐵
鰯
くすのき
くすのき
一き
矢島直r
‘
1
4
芽
淳一の
L・盛.
関一吋
漁
りヤ。
遷謬
溌
渚
木村達郎|高瀬裕香
くすのき
くすのき
くすのき
嘩挫藩駕:薙蒋黙鈍灘
睡
澱
鞭
r
汐
倭
&
−
岸本美保1洲
|熊 容 敬 y
l
−
−
凸
=
■
一
一
−
一
一
一
一
芯鎌蝿
岡部怜イ
湊翔人
鍼
嘩謹
伊藤理沙
ざ
−
一参X藪蕊藪 ’
一
一
一
一
栄養|:
鹿 一 旬 一 一 一 一 一 ← 一 ■
給食調理
給食調期
書‘与・くすのき
菅原昌子さん、
│仲川佑季子|橋本美香
|串:務|事
事務
務
高杉朋-f
カウンセラー
埴蟻
梶ミツ子
一
一
一
一
一
用務
久木原富男さん、
につきましては、5月号
でご紹介させていただ
織率瀞霞:
島田明j
一一i
給食調理
型夏瞳
と』川115弘
「家庭季『g書写
l安部千鶴先生、
一
∼
きます。
聡
稲葉富久イ
林利恵
一
・
等
.
。
.
。
篭
・
察
‘
ク
,
,
よ
ろ
し
く
お
願
い
し
き
す
(
転
入
)
、
"
c
.
・
*
・
挙
.
O
'
o
4月より副校長として着任しました。さらに活気ある十四小にしていきます。どうぞよろしくお願いいたしま
す。副校長小原弘樹先生(小平市小平第八小学校から昇任)
十四小での新しい出会いが楽しみです。子ども達の元気な声をたくさん聞きながら、安心できる存在になりた
いです。くすのき学級熊谷敬子先生(府中市住吉小学校から)
笑龍いっぱい元気いっぱいの学校で働かせる事を嬉しく思います。子ども達と共に全力疾走します。よろしく
お熊いします。6年担任今富美保先生(立川市けやき台小学校から)
元気いっぱい、笑顔いっぱいのクラスを目指してがんばります。よろしくお願いいたします。
3年担任大森真梨萌先生(新規育休代替)
今年度くすのき学級でお世話になります。十四小の皆さんと楽しく元気に過ごしていきたいです。よろしくお
願 い し ま す 。 く す の き 伊 藤 理 沙 先 生 ( 新 規 育 休 代 替 )
今年度も十四小の子どもと、たくさん学び遊びたいです。笑顔を大切に全力で頑張ります。よろしくお願い致
します。
講師島田明子先生(新規年間任用)
初めて十四小に来た日、花のきれいなことに驚きました.子ども達の元気な声を聞きながらの生活を楽しみに
しています。
市事務稲葉富久子さん(新規)
`